よくある質問

当社、あるいは保険全般について 子ども保険 自動車保険について 火災保険について
当社、あるいは保険全般について

保険について気になっていることがあります。相談にのっていただけますか?

はい、ありがとうございます。当社では、保険相談を無料で行っています。保険に関する疑問、お悩みなど、お気軽にどうぞ。相談を受けたからといって、無理矢理、契約をせまるようなことはありませんので、ご安心ください。

ページの先頭へ

直接、店舗に行ってもご対応いただけますか?

ご対応できるスタッフが、全員外回りに出てしまっていたり、他のお客様との接客で、お待たせしてしまったりするケースもございます。お手数ですが、事前に電話か相談フォームにてご連絡ください。

ページの先頭へ

駐車場はありますか?

はい。店舗前が駐車場になっております。安心してお車でお越し下さい。

ページの先頭へ

自宅や勤務先に来ていただくことは可能ですか?

はい。当社スタッフが喜んでお伺いいたします。

ページの先頭へ

どんな保険会社の商品を扱っていますか?

自動車保険や火災保険などの損害保険は損保ジャパン日本興亜、生命保険は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、第一生命になります。

ページの先頭へ

仕事が忙しく、日曜日しか時間がつくれません。対応していただくことは可能ですか?

はい。通常、日曜日は定休日ですが、事前にご連絡いただければ、ご対応できます。お気軽にご連絡ください。

ページの先頭へ
子ども保険

子ども保険の加入メリットについて教えて下さい

お子さまに必要な学費を計画的に準備できるほか、万一、ご契約者様(親)が死亡や高度障害状態になった際に、保険料払込が不要になるなどが挙げられます。

ページの先頭へ

来月、女の子を出産予定です。この子のために保険をかけたいのですが。

ありがとうございます。保険にもよりますが、出生予定日の140日前から、ご契約頂けます。ただ、元気な赤ちゃんを産むことのほうが大事ですから、無理せずにお問い合わせください。

ページの先頭へ

子ども保険は何歳まで契約できますか?

保険会社にもよりますが、0歳から7歳もしくは8歳までが一般的です。

ページの先頭へ

子ども保険は、子どもが病気で入院した時なども保障されるのでしょうか?

基本的には、学資の積み立てが目的の商品のため、病気などへの保障はありません。ただし、特約をつけることで、そうしたリスクにも対応できます。

ページの先頭へ
自動車保険について

保険を使うと、来年の保険料は高くなりますか?

はい。一般的には事故を起こすと3等級下がります。しかし、ファミリーバイク特約のみによる事故、人身傷害補償だけの事故など、カウントされないケースや、飛び石や落書きによる車両損害など、等級すえおきになるケースもあります。

ページの先頭へ

現在、自家用車を1台所有しています。買い増しを考えていますが、割引はありますか?

はい。条件はございますが、セカンドカー割引やノンフリート多数割引を適用できる場合があります。

ページの先頭へ

友人の車で旅行中、事故を起こしてしまいました。自分の保険を優先して使うことはできますか?

はい。お客様の保険に他車運転特約が付いていれば、可能です。

ページの先頭へ

息子が結婚して家を出ることになりました。今後、家族限定特約は使えますか。

息子さん家族と別居されている場合、家族限定特約(「運転者限定特約(家族)」の範囲には含まれません。ただ、同居されている場合は、息子さんはもちろん、息子さんの配偶者様やお孫さんも範囲に含まれます。

ページの先頭へ

娘が東京で一人暮らしをしています。帰省時に運転するのですが、家族限定特約は使えますか?

はい。娘さんが未婚でしたら大丈夫です。

ページの先頭へ
火災保険について

再調達価額とはなんですか?

損害が生じた時、場所において、保険の対象と同一の質、用途、規模、型、能力のものを新たに購入したり、建築したりするのに必要な金額をさします。

ページの先頭へ

台風で床上浸水の被害を受けました。補償されますか?

水災補償が付いていれば、補償対象となります。台風による浸水被害だけでなく、ゲリラ豪雨や大雨による土砂崩れの被害もカバーします。

ページの先頭へ

隣人の火事が燃え移り、我が家も全焼しました。この場合、隣人と私、どちらの保険が適用されますか?

火事は、失火者(お隣の方)に重大な過失がある場合を除き、賠償義務はありません。そのため、お客様の保険が適用されます。もし、お客様が火災保険に入っていない場合、泣き寝入りになってしまう可能性があります。

ページの先頭へ

地震が原因の火災は、地震保険と火災保険どちらが適用されますか?

地震保険により補償されます。もし、火災保険のみの加入では、地震が原因の火事の場合、補償適用外となりますのでご注意ください。

ページの先頭へ
生命保険について

定期タイプと終身タイプ、どちらを選べばいいですか?

定期タイプは、加入時に設定した年数、終身タイプは一生涯保障される保険です。同じ年齢で比べると、月々の保険料は定期タイプのほうが安く設定されていますが、満期がきて更新する場合、保険料は上がってしまいます。そのため、一概にどちらが得かの判断は難しいところです。

ページの先頭へ

入院の保障日数は決まっていますか?

はい。保険商品により1入院あたりの最大日数や通算最大日数が決まっています。近年は医療技術や診療方針により、入院が短期化する傾向にありますが、長期入院が心配という方は対応した商品を選ばれるのがよいと思います。